アニポ

今日の2chネタ


電脳コイル みんなの評価レビュー

評価平均 4.22 点 : 評価数 43
評価レビューを見る
2007年春アニメ - 未放送


takatoさんのレビュー
86点、NHKの傑作アニメ
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
たまに見せてくれるNHKの本気。柔らかい郷愁、SF的ガジェットの融合、地味だが味わい深いキャラクター、世界の謎、沢山の要素をしっかりした技術が支えている秀作。

 小学生の生活と未来的なガジェットが自然に融合している本作の世界観は、藤子不二雄的な少し不思議な優しい魅力に満ちている。かといってぬるいだけの平和な世界ではなく、適度な謎を含んだダークな面もしっかり潜んでいるのが、大人の鑑賞にもたえる物に本作をしている。

 脇役も魅力的なキャラが多いが、なんといっても主役二人のユウコの魅力が秀でている。メガネキャラボイスといえばこの人!な折笠さんが大人しい優子、クールで謎を秘めた桑島さん演じる勇子、二人の過去と思いが交わることで謎が解けるラストは見事!。

 地味ながら忘れがたい作品である本作で一番好きな部分は、手に触れられない物は存在しない物なの?というテーマである。確かに物質として存在しない、でもこの心の痛みは本物だ!の部分は本当に感動的である。空想の産物でしかないキャラクターたち、でも製作者の愛情と受け手の愛着が響き合う時に生じる感動は本物だ。
2 人が参考になったと言っています。
2017年12月04日 08:13
茶色い猫さんのレビュー
うんち
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
まず、分かりづらく気に食わないところ

専門用語ばかりで、分かりづらい。
イマーゴとか
メガマスとか。
もっと既存の言葉ではなしてほしかった。

ヒゲのイリーガルの後から急に
自分たちのしたいことを急に始めた感が否めない。
これを小学生でする必要はあったのか?
まだまだ子供の彼らだからこそ成り立つといえば、それまでだが
それなら中途半端に大人から
怒られ表面上はしたがったふりをして
反発してから
その後中学になる時に
なぜメガネを返したのか。
また、電脳コイルしたのに
それはいいのか。
というふうに、
大人の立ち位置があやふやに思えた。
子供の頃の大人の理不尽さを思えば
仕方ないのかな。

サッチーと2.0が強すぎる

デンスケがイリーガルとしてでてきたということは、イリーガルはペットが死んだ時にできるのかそれとも既存のペットとは違うデンスケだからいつものように送り返せたのかそれはわからなかった。


EDは、結局
2人の曲のようだった。

子供の頃に見たこのアニメをまた見たけれど

これは、子供に向けたようにみせかけてるけど
難しすぎるようにおもった。

手で触れるものだけが真実だとは思わない。
だって、知識や道徳や心だって見えないものだし、
ならば、今あなたの言う
目で見れるものを信じなさいという言葉は
子に向けたあなたの心配や様々な愛であり
それは、目に見えないものだ。
だから、否定なんてできないはずだから。

結局最後まで、優子には友人はできなかった気がした。
仲間はできたけど、
いつも横にいたあのことは本音で語れず、まゆみとは結局疎遠に
はらけんとは、深くなれたかな……
いさことは仲間になれたね……


……うんち
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2016年12月24日 12:42
Lacefu=rinetさんのレビュー
10年越しに見た感想。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
当時小学生。まだ何もわからないままこのアニメを見ていました。
でも不思議と引き込まれる世界観。
小学6年生というお兄さんお姉さんへの憧れ。(当時低学年だったきがします。)
今でいう異世界バトルのようなものの原始的な憧れ。

そういうイメージが大きくなっても覚えているもので、
たまたま思い出し、思いつきで見返すことにしました。

しっかりしたストーリーに安定した作画。
演出は少し地味な気がしますが、今が過剰すぎるだけなのかも、とふと思いました。
最終話に向けて少しづつ回収されていく伏線。
本当に楽しめました。

これマッドハウス製作なんですね・・
なんか納得です。

電脳メガネは現在でいうスマートフォンでしょうか。
そういう面でも考えさせられました。
ユウコとイサコの対比もよくできており、理解できる事が当時より何十倍と増えていて改めてこのアニメの良さを知る事が出来ました。

メジャーと電脳コイルが楽しみだった当時を思い出しながらの感想とさせていただきます。

思い出補正がかかってますのでご了承を・・・
2 人が参考になったと言っています。
2015年04月13日 01:27
あるぼりーとさんのレビュー
絶妙な世界観と電脳社会に子供の世界がマッチング!
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
いつの時代も変わらない子どもたちの世界を、未来の電脳社会が発達した時代を舞台に描いている秀作。
思っていた以上に面白かった。駄菓子屋、仲間、ケンカ、そして恋心、おまじない、都市伝説。まさに子どもたちの生きている世界がいきいきと描き出され、そこにユニークな電脳装置であるメガネが絶妙に生かされたアニメだった。前半にその世界観と登場人物をしっかりと描いているので、後半の展開が生きてきて、怒涛の展開も楽しめた。こういうキャラやモエやテンプレートではないきちんと物語として作られたアニメ作品がもっと増えれればいいのになぁと本当に思う。
3 人が参考になったと言っています。
2015年04月06日 01:23
すきっぷまむさんのレビュー
電脳世界のミチコさん
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
小学6年生という年齢は子供の世界にサヨナラして
大人の階段に足をかける瞬間なのかもしれません。
そんな微妙な年頃の葛藤をていねいに描いたアニメだと思います。

電脳世界に入り込むというアニメはあるけれど
これは電脳世界と現実世界が重なっているという
リアリティのある設定になっています。
ユニークな電脳ペットや違法電脳体駆除ソフト、
それに、電脳ツールが登場して楽しませてくれました(*^^*)

「電脳世界はまやかし」
「実際に手でふれられるものだけを信じなさい」
周囲のひとは言うけれど、ヤサコが最後に信じたものは・・・

ふれることはできなくても、現実ではなくても
確かに存在するものはある。
それを知っているのは心なんですね
3 人が参考になったと言っています。
2013年03月14日 11:08
Ceresさんのレビュー
子供と一緒に大人も視聴したくなる
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
何年か前に話題になった、骨伝導で通話を可能にする技術がメガネに取り付けられていて、日常の何気ない風景と電脳世界というレンズが映し出す世界を重ね合わせて見ることができる。

主人公の優子によるモノローグから物語は始まり、彼女は祖母の暮らす実家へ引っ越すため電車にのっている。
 妹のきょう子の隣にでんすけという犬がいて、一緒に移動しているのだが、それはメガネをかけた人に反応を見せる、電脳ペットというプログラム。
 どうやら彼女の語りを聞く限りでは、本物の犬よりもそういうプログラムのペットが流行っているらしい。

大黒市とよばれる街で暮らすことになった優子ときょう子。

電脳世界が日常と密接に関わる社会の中で、メガネは生活に欠かせないものとなっている。
 その機能を利用して、どこかへ逃げてしまった電脳ペットを探すフサエという女の子がいた。偶然、そのペットを捕まえた優子は「メタバグ」という大黒市特産の電子バグと交換して欲しいとお願いされる。
 わけのわからぬまま優子は交換に応じるのだが・・・・

でんすけを抱えている時腕が疲れないのか、電脳の物質化っていうものや、電脳ペットが街で行方不明になるというのが頭の中でしっくりこないけれど、ひたひたと不気味な影のものとして出現する「イリーガル」という電子生命がそのむず痒さを次第に埋めてくれた。

ものがたりを大切にしつつ、主人公の成長を忘れずに、サブキャラの弱さを描きながらもしっかりと対比させる描写に、最後胸にくるものがありました。
2 人が参考になったと言っています。
2013年01月12日 18:46
由芽さんのレビュー
電脳世界が面白い
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
このアニメからアニメが好きになったようなもの…とても面白いと思った。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2012年12月01日 19:21
どらどらさんのレビュー
まあまあ
評価
進行がゆっくりで中だるみ感が否めない
最初の2話と最後3話程度で十分な内容
中間の20話はなくてもいいぐらいだらだらgdgd
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2012年10月27日 15:20
K2さんのレビュー
半電脳世界
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
半電脳世界の話で電脳世界のものが現実に感じられる不思議な作品

夕方アニメだが子供よりむしろ中高生や大人のほうがたのしめそうだと感じた
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2012年09月13日 12:24
カミハテさんのレビュー
最初だけ?
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
電脳世界というか電子が世界の流通の世界のおはなし。個人的には前半の流れが好きでした。メガネを使って子供たちがジャレあう感じが特にww物語は後半から一気にくる感じがしてストーリー的には良く出来ていたと思います。
でもなんかちょっと飛躍しすぎてない?
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2012年02月05日 00:53
萩々@カラオケ猛練習中さんのレビュー
最後はめちゃ泣けました  。・゜・(/Д`)・゜・。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
BGMも凄く良いし、絵も綺麗だし、なんってたって
電脳コイルの世界観です!
よくあんな頭を使う話が出来たなぁ〜と見るたびに思います
特にあの戦闘シーンなんて、あのメガビーム?だっけ?(名前忘れましたw)
に当たったQちゃんの姿がずれると言うかなんと言うか、
ノイズのような物になるところが、凄い!と思いました!

泣けるし、面白いし、おススメできる作品だと思います!

95点の理由は、最後らへんで特定のキャラが
なにをしてるか分からない所です
1 人が参考になったと言っています。
2011年12月27日 16:18
*****さんのレビュー
箇条書き評価
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
良かった点

  ストーリーがしっかりしてた。
  音楽が作品とあっていた。
  感動した。

悪かった点

  絵柄が個人的に好きではない。
  ストーリーのテンポが少し遅い。
  (個人的にテンポが速いほうが好きなので、)
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2011年12月22日 19:36
ジョニーさんのレビュー
(゚Д゚)ゴルァ!!
評価
よくも・・・よくも泣かせやがったなあああああああああああ
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2011年11月03日 17:26
Fukusuke☆彡さんのレビュー
面白かったよ
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
2007年NHKで放送
2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、ほか多数の賞を受賞
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2011年07月07日 18:39
ダイチ@あと二ヶ月さんのレビュー
最高傑作なり!!
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
これはいいと思う。
結構戦闘シーンが多いし、恋愛も時々混ざってて感動的
最後のほうは特に感動的で涙がでた!!
1 人が参考になったと言っています。
2011年06月29日 19:47
wuraさんのレビュー
素晴らしいです。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
ガジェットパンク系の作品だが、このジャンルに大きなマイルストーンを置いたと思います。

(若干ネタバレあります)

まず最大の賛辞を送りたいのが、脚本と世界観の設定。今までは仮想世界と現実世界が平行している、
というものがこのジャンルの定番だったのが、それを
大きく覆す発想に震撼しました。
現在のITの文脈からそこまで逸脱せずにここまでのディティール、奥行きを表現したものは他にありません。そういった部分が「触れる」近未来を会得し、より物語を身近にさせていると思います。
そういった強固な世界観から導かれた脚本もより完成されていて、素晴らしいドラマを作っています。
まさにプロの仕事!!

演出については逆に控え目でそれも良い方向に作用していると思います。普通の小学生の日常ということで、過度な目に余る部分はなく、これもプロの仕事です。

よく評価される作画なんですが、私に目がないのか、
言われるまで凄さが分からないというくらい自然な
レベル。要所要所のアクションもピリッとアニメを締めています。

音楽についてはより見る側の感情を揺らす効果に徹していて、素晴らしいと思います。

とにかくあまり短所が見当たらない素晴らしいアニメでした。

あの妹の執拗なキャラクター付けが個人的に厭味に
移ったのでマイナス2点で、98点をつけました。

世界観:20/20
脚本 :20/20
作画 :20/20
演出 :18/20
音楽 :20/20
合計 :98/100
2 人が参考になったと言っています。
2011年06月24日 21:36
ごっすんくぎさんのレビュー
評価
おそらくは初めて涙腺が潤んだアニメだと思う。
序盤は世界設定がよくわからず、NHKらしい行儀良さも感じられ退屈さもあるが、回が進むにつれ謎解き要素が増えて来てどんどん話に引き込まれていく。終盤は怒涛の展開を見せて一寸たりとも目が離せず、最終回は自然と涙腺が震えた。
話の盛り上がり方をグラフに表せばこれ以上ないほどきれいな右肩あがりになるだろう。2クールの構成を鑑みるならば至上の出来栄えではないだろうか。軽々しく「神」という言葉を使うのは好きではないが、この作品なら「神アニメ」と称して申し分ないように思う。数々の受賞歴は伊達じゃない。
「痛みの先に答えがある」。今の子供たちや若い方たちにぜひとも観て貰いたいアニメだ。
1 人が参考になったと言っています。
2010年08月27日 00:08
eden noさんのレビュー
評価
面白いww
1 人が参考になったと言っています。
2010年08月11日 04:22
ぴらるくさんのレビュー
評価
NHKの本気。星雲賞・日本SF大賞メディア部門受賞。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2010年07月06日 02:39
ふじつぼさんのレビュー
評価
アニメにおいては信頼のN○Kさん。
これからも期待してます。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2010年06月06日 23:37
  • 2017年03月15日 15:14
  • 2016年09月30日 16:14
    視聴した範囲:全話
  • 2016年06月11日 18:09
    視聴した範囲:全話
  • 2016年03月23日 17:32
    視聴した範囲:6話
  • 2016年02月16日 13:28
    視聴した範囲:全話
  • 2015年04月13日 08:07
    視聴した範囲:全話
  • 2015年04月10日 16:52
  • 2014年12月30日 08:17
  • 2014年10月11日 06:14
    視聴した範囲:全話
  • 2014年09月17日 15:48
    視聴した範囲:全話
  • 2013年09月23日 12:03
    視聴した範囲:全話
  • 2013年03月26日 21:01
  • 2013年03月23日 18:39
    視聴した範囲:全話
  • 2013年03月20日 16:06
    視聴した範囲:全話
  • 2013年01月29日 09:44
  • 2012年12月11日 01:09
  • 2012年06月18日 10:19
    視聴した範囲:5話
  • 2012年03月18日 00:45
    視聴した範囲:全話
  • 2012年01月04日 20:12
    視聴した範囲:全話
  • 2011年12月11日 17:57
    視聴した範囲:全話
  • 2010年08月22日 17:36
  • 2010年06月05日 20:18
  • 2010年04月02日 00:24

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9