アニポ

今日の2chネタ


聲の形 みんなの評価レビュー

評価平均 4.48 点 : 評価数 19
評価レビューを見る
2016年映画アニメ - 未放送


takatoさんのレビュー
京アニの真価を見よ!、95点
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
 いつ以来だろうか京アニ作品で涙を流したのは…。「君の名は」で荒んだ心を癒してくれたからだろうか?、長年の持論だった京アニは良い原作と組めば面白い作品が出来るという考えを大肯定してくれたからだろうか?。それらもあるかもしれない。しかし、なにより作品自体が持っている力に唸らされた。

 いじめや障害が関わってくると聞いて、「桐島~」のような嫌~な感じがあるのかと覚悟していたが、京アニ風味ということもあるのかそこまでハードではない。それでも学校という空間における同調圧力とか、屑みたいな先生とか、やたら二次元では綺麗で素敵な場所として描かれがちな学校という場所の裏面もちゃんと描いているのが偉い。現実的であれ、とは言わないが一面的で薄っぺらい理想化より遥かに優れている。

 まずビジュアルの魅力が凄い!。流石の京アニクオリティーな撮影、美術の妙が、良質なストーリーと立ちまくりなキャラと合わさることで素晴らしいハーモニーを奏でている。透き通る水の輝き、画面を彩る小さな花の瑞々しさ、田舎やファンタジーな状況などに場面を持ってこなくてもこんなに美しい背景が出来るじゃないか!。ありふれているような、現実的で、実在感のある場所を、強化されたより美しい現実のように描く。これって新海さんがやってきた事のような…。

 キャラたちも脇の人物まで含めてビジュアル的にも、キャラの内面的にもしっかり立たせる努力をしているから思わず好きになってしまう。それとやはりプロの声優さんって上手いなぁ~と感心させられた。特に悠木さん演じるユズルちゃん。最近どちらかというと低い声のキャラにシフトしがちな悠木さんで、ここまでハマっているのは初めて(男の子だったらもっと萌えたんだけどなぁ~)。

 ストーリーに関しては、未熟だった主人公が、試練を経て成長するという王道の型をしっかり描くのがいかに重要かよくわかった。未熟で、不器用で、でもそれを自覚して努力しようとしている主人公だからこそ共感できるし、その成長も感動的になる。特に顔を上げず、周りの声も聞こえないという主人公の状態は、私のような駄目人間には痛切に響く。隙の無い脚本か、と言われれば正直多少不満点もあった。メガネの美人ちゃんが反省しないのはどうかなぁ~とか感じたが、一番は主人公、特にヒロインがちゃんと自己肯定をすることができるシーンが欲しかったという点。でも、それらなど些細な問題にすぎぬ。主人公が、ヒロインが、脇役が好きになり共感できるから、最期のシーンで次々に映るみんなの姿を見て、主人公と同じくポロポロと涙が零れてくる。今年ベストクラスの傑作!。
3 人が参考になったと言っています。
1時間前 17/09/27 01時
東雲さんのレビュー
感動…とはちょっと違う感情になりました。
評価
CMで予告編が流れていた頃、興味はあったけど時間がありませんでした…。
今回ようやく鑑賞することができました!ありがとうアニポ!!


さてさて、今作『聲の形』ですけど。
正直に言います。「軽い気持ちで観られる映画ではありません。」
視聴前の印象は声の聞こえない女の子と、優しい男の子が言葉の壁を超えて愛を育む学園ラブストーリーかと思ってました。えぇ。

…まっっっっっっっっったく違いました!
なのでこれから見ようと思っている方、生半可な気持ちで観始めないほうがいいかも知れません。

アナタは過去に辛い経験をした事がありますか?
私はたくさんありました。
この作品では、そんな辛い経験の1つを切り取って、その環境を共有したそれぞれの人物の、それぞれの気持ちを描いた作品です。
忘れたい過去だってきっとあると思います。中には今までMAXに楽しかった方もいると思います。でもその裏で、あるいはその傍で繰り広げられている様々な問題は無視できません。1人だけでは生きていけないのがこの世の中です。

ヒトと変わっているから悪くて、普通だから良い。我々が抱いている「常識」や「価値観」にも同じようなコトが言えるのではないでしょうか?
それってホントに悪いの?それってホントに良いの?もう一度確認してみて下さい。

物語は1つの主題に沿って展開していきます。
少なくとも私は断片的に過去の自分も重ね合わせてしまいました。
最後の終わり方は個人的に大好きです。



グラフィックは安定の京都アニメーション。文句なしの描写です。
作品の中にたくさん散りばめられたヒントも、知れば知るほど「良い作品だなぁ…」と思えるようなものでした。
暫定★4.5 (まだ上があるかもしれない…)
3 人が参考になったと言っています。
2017年06月16日 03:58
ろくろうさんのレビュー
面白いとかそういう映画ではない
評価
まずは、さすが京アニですね。作画が凄くきれいで、細かい光の演出などとても良かったです。内容は…はっきり言って重たいですね。難聴の少女に対するいじめをテーマにしている作品なのでほのぼの系日常アニメのようにはいくわけはないですけど、何度も途中で見るのをやめようかと思いました。
自分自身、いじめる側になった事もいじめられた事もあったのでよけいに見てて苦しくなってしまいました。見終わった今もなんかもやもやしていますが…でも、本当に素晴らしい作品だったと思います。心にささるというか、見ようか迷っている人がいるなら見てもらいたい作品です。決して面白いから見てと言うような感じではないですが、自分の人に対する接し方や、優しくすることの意味なんかを改めて考えさせられました。
見る人によって感じ方や感想は様々だと思いますが、自分はとても素敵な映画っだったと思います。
2 人が参考になったと言っています。
2017年06月14日 15:09
kINGさんのレビュー
安定の京アニ
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
あ〜久々に心にグサグサっと来た作品だったよw悪い意味じゃなくてw この作品、聲の形なんだけど結構な重みのある内容だったんだな。PVで見た時は「京アニ映画だすんだ!?今度のヒロインは手話!?・・何か面白そうな恋愛アニメだな」てきな感じだったけど、視聴してビックリw 前にも書いてあるが「重みのある内容」と言ったが、嫌な重みではなく「考えさせられる重み」 って言うのかな。人としてね。まぁ〜明るい内容の作品ではないが見る価値はあると思う。他に関しては、文句なしの「安定の京アニ」って感じだわw 本当、京アニの作品って綺麗だわ。劇場版だけじゃなくテレビでもねw
2 人が参考になったと言っています。
2017年06月01日 23:49
泣き虫おっさんさんのレビュー
限られた時間だからしょうがないけど
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
ところどころ「ん?」「いまのなに?」って箇所があるのはしょうがないですね
この場合自分は、補完する為に原作のネタバレ記事を読みます(買えよってね)
そうするとあの不自然な再会や人間関係のごちゃごちゃなんかが腑に落ちます。
しかしその原作(絵を見てないからかもしれないけど)読んでも、ラストがスカッと
しなかったのは自分だけだろうか。自分のシナリオ通りに行くもんじゃないわな。
高校を卒業して約10年後、夫婦で理容室を営む将也と硝子、すっかり女性らしくなった妹も遊びに来てる。店内にはうろちょろしてる将也と硝子の子。「今回はどんな髪型にする?さっぱりしちゃう?」と座席に座ったお客さん(耳には補聴器)に鏡越しに手話で尋ねる硝子。店の外では「こら!お友達にそんな事しちゃだめでしょ!」と我が子を叱る植野(旧姓)。なんちゃってー普通すぎて古いか~?ちなみにじぶんは『夏雪ランデブー』の最後にジーンときた人間です。
あと、そもそも将也の命は硝子によって救われたんだから、硝子のために死んでもチャラだよね?
1 人が参考になったと言っています。
2017年05月31日 16:43
ひさかたのさんのレビュー
ツラいけれど最後まで観てください。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
人はたぶん幼少期の出来事について、誰しもがいくつかの後悔を心に秘めているのではないかと思う。「後悔をしたことのない人間」なんて想像できない。
この物語では、そういった「後悔」の代表たる「いじめ」と「対人恐怖」を描いている。ただし、苦しいだけの表現ではなく、友人(?)を「救ったり」友人(?)に「救われたり」しながら、水面上に浮かんでは息継ぎをし、水面下に潜っては息をひそめたり、ときに水面下で息をして溺れたりする様が、繰り返し繰り返し描かれている。これは、私たちの日々の生活そのものであり、その意味ではツラく苦しい物語でもある。
そして 普通の物語ならば、「誰かを救って」ハッピィエンドとなるだろうとろこが、「主人公が世間を見る目を開いて(つまり、主人公自身が救われる可能性を示唆して)」物語が終わる。その先の主人公の人生は、見る側の人間自身(つまり私たち)に託されるわけだ。物語を見終わった私たちが、実人生をどう生きるかで、主人公のこの後の人生が良い物にも、悪い物にも変わるのだろう。別の作品だが「曇りなき眼で見定め」ることを求められる、ともいえよう。
大変なものを託されてしまったことになるw ま、そこまで考える人間は少ないだろうけれども。
実世界では身体障碍者の方で、「西宮」さんのように純粋に生きている方は少ない。いなくはないが、かなり少ない。だが、私たちが彼らにどう接するかは、半々である。幼少期の「石田」君のような人は、あまり多くはないが存在する。そのあたりは物語としてデフォルメされていると言えるだろう。ただ、主題に身体障碍者を選んではいるが、真の主題は最初に書いたように、ごく普通の私たち自身への問題提起である。
ねがはくは、多くの人たちがこの物語を観たのち、「石田」君に恥じない行動をとれますよう。
明日から勇気をもって、胸を張って生きていきましょう^^
2 人が参考になったと言っています。
2017年05月28日 18:37
いなりさんのレビュー
重い作風だが見応えは十分
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
障害者に対するいじめから物語が始まり、そこから各キャラの成長を描いている
よって基本、話は重たい
だが原作力がもともと高い上、それを上手に料理してるので十分に見応えがある作品になっている
作画はさすがの京都アニメーション、素晴らしいと思う
最近の京アニはしょうもない原作を引っ張ってきてはイマイチな作品を連発してるが
原作力の高い作品を上手く料理する手腕は未だに衰えていない模様
京アニは昨今の自前原作路線は早く捨てたほうが良いと思う

声優に関しては、やたらとヒロインの早見沙織を絶賛する声が多いが正直それほど?と感じた
若干、違和感があるシーンがちらほらあったように思う(まあ基本あんまり喋らんのだけど)
それより脇の悠木碧やゆきのさつきのほうがいい味出している
1 人が参考になったと言っています。
2017年05月28日 13:52
ころりんさんのレビュー
予想外の良作
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
映画予告も 映画感想も「イジメ」をテーマにしている感じだったので
 観るのが怖くて今まで見てませんでした。
  な~~んだ~~~ いじめテーマじゃないじゃん!!
 どちらかというと 「あの花」の逆版?って感じ?
 深いテーマは 説明できんけど感動です。
 今まで見たアニメ映画では 「あの花」に次ぐ2番だと思います。
セリフになっていない 細かな手話にも 表現が含まれています。
 手話を ちょびっとかじっているだけで 
また印象が違うと思います。(字幕出てるかも? 字幕なし版で見たからかも?)
 
1 人が参考になったと言っています。
2017年05月28日 02:28
りんどうさんのレビュー
嘘偽りなく
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
初めは「イジメ」が生み出す負の連鎖だ!って思いながら観ていると、
そこにある綺麗事ではない。一人一人の感情や本音が見えた気がします。
『自分が嫌い。死にたい。逃げたい。』
それぞれの葛藤。
現実にあり得る内容だと思うからこそ、心が痛むし涙も出ます。
友達や家族の有難さや、その中での孤独感や葛藤からの脱出。
人の成長って、いろんな経験をして前に進める。
乗り越えることの大事さを改めて教えられたように思います。
1 人が参考になったと言っています。
2017年05月27日 16:42
まおさんのレビュー
あらゆる意味で、考えさせられる作品です。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
何と言うか、アニメの枠を超えた作品だった。

映像は京アニ作品なので流石としか言いようのない出来です。

聲の形というタイトルに『声』ではなく、あえて『聲』にしてあるのにも作品全体を見て、その意味が理解できます。

耳の不自由な人を取り巻く、気持ち、思い、考え方をどうすれば正しく伝わるのか?

その方法を試行錯誤しながら模索し、過去の失敗を正し成長していく姿が、とても切なく感じました。

難しい役なのに、それを見事に演じた早見沙織さんが凄すぎた。
2 人が参考になったと言っています。
2017年05月25日 06:39
とらこさんのレビュー
感動作ではない
評価
作品のテーマがわかるまでは、切なく、辛いだけの序盤。
自分なりに理解して見続けた中盤以降どんどん引き込まれていきました。正直、連続シリーズだったら途中辛くて切ったかもしれません。
とても大事なことを教えてくれる作品だと思いました。
ヒロインを耳の不自由な子にしたのもテーマを分かり易くしたかったからなのでしょうね。
山田監督の光と影の演出も素晴らしく、間違いなく名作だと感じました。
京アニさん、これからもこんな素晴らしく、素敵な作品を作り続けて頂きたいです。
1アニメファンとしてお願いします。
1 人が参考になったと言っています。
2017年05月17日 16:40
隠れた黒猫さんさんのレビュー
さすが京アニ
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
制作会社が京アニの時点で作画綺麗
ストーリーは引き込まれる内容で良かった
耳が聞こえない少女との重くて優しい出会いに涙でした(T_T)
個人的に君の名はより泣けました。
西宮硝子(にしみや しょうこ)は声が上手く出せない子なので西宮 硝子役の早見沙織さんは本当にうまい演技で演じていてすごかったです(・ω・)ノ
手話を覚えてもう一回見たいです(^O^☆♪
2016年のアニメ映画No.1だと思います。
まだ観てない人はぜひ見てください。
1 人が参考になったと言っています。
2016年09月18日 21:49
  • 2017年06月17日 06:55
    視聴した範囲:1回
  • 2017年06月10日 09:22
    視聴した範囲:全話
  • 2017年06月02日 13:48
  • 2017年06月01日 07:43
    視聴した範囲:全話
  • 2017年04月01日 18:15
    視聴した範囲:全話
  • 2016年10月16日 00:32
  • 2016年09月29日 12:44
    視聴した範囲:全話

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9