アニポ

今日の2chネタ


結城友奈は勇者である みんなの評価レビュー

評価平均 3.47 点 : 評価数 42
評価レビューを見る
2014年秋アニメ - 未放送


ぴょんぺさんのレビュー
最終話はもっとやり方があったはず、、、
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
まどマギ未視聴だけど、ゆゆゆをまどマギに似てるだとかベースにしてるだとか言ってる人の言葉は一切聞くな。確かにどちらも魔法少女×鬱展開ではあるけど、それだけ。ロボットアニメをガンダムのパクりって言うようなもん。まどマギが魔法少女×鬱展開を流行らせたのはあるが、だからと言ってゆゆゆとまどマギを同一視するのは非常にナンセンスだし、まどマギの事も上辺の雰囲気だとか印象だとかでしか見れなかったというわけで、そんなやつの言う事は聞いてて一利にもならない。

初っ端から話が逸れてしまいました、とりあえず悪かった点と良かった点を(あえて悪かった点から書きます)。

悪かった点
わざわざ樹ちゃんに歌手を目指させるところ。設定厨かよ!と思われるかもだけど、例えば1話から歌う事が好きで~とか趣味はヒトカラ~みたいな設定だったら素直に泣けたところを、突然歌う事は楽しい、実は歌が上手い、よし歌手目指そう→代償は声です~は流石にお涙頂戴が透けて見えてモヤモヤした(結局は泣きましたが)。1話目から歌が好きみたいな設定があってもあの話は無理なく進んだのにと気になった(人前で歌えないのも精神的なものですし)。

・映画の予告がネタバレを含んでいる。これ自体が若干ネタバレだし10:0で自分が悪いのですが「注意してくれ~」という意味で書きます。映画の予告を先に見てしまうと東郷さんの足となくなった記憶は満開の代償という事が簡単に想像できてしまう。映画の予告を見てないよという人は絶対に見ないようにしてください。

・最終話が安い。ハッピーエンド自体は悪くないけど、最終話の代償が返ってくるところがアッサリしすぎている....特に友奈のところ、友奈以外のキャラの心情描写がもっとあれば変わったかもしれないが、そんな事も無く「信じて帰りを待つ」だけ。これを書くぐらいだったら2期用(どの段階で政策決定になったのかは知らないが)に新たな謎や要素を残したり、東郷と友奈の衝突をもう少し濃く書いたり、神樹様が代償を返還するトリガーになる部分をわかるように書く、などの方が綺麗なのでは、、、と。特に「なんで急に代償返還した?」とうのが明記されてないのは最終話が安く見える最大の理由かと。友奈が言うように根性であるならそういった描写を加えるべき。

・最初の方でキャラクターの性格や性質があまり確立されていないせいで後半「あれ、この子こういう子だった?」みたいなのがある。

・描写上、勇者部が何と戦っているのかがわからない(形式上、人間を見限った神ではあるが)。勇者部員達はいったい何と戦っているのか、というのが伝わらない。明記しないならしないなりに「私たちは一体なんのために、何と戦っているんだ」というような描写が欲しかった(キャラの持つ哲学に触れて欲しかった。)

・ほかの方にも書かれているが、勇者システムと大赦について何もわからないまま終わった。恐らくストーリーに関係が無いから謎にすらしなかったのだろうけど視聴者が納得いく書き方ではなかった。

良かった点

・声優が良かった。自分はあまり縁起の良し悪しが分かる方ではないのですが、結構良かったと感じました。演技もそうですが、声がみんな合っていたというところが凄く良いです。特に友奈はよくハマっていて、最近の「とりあえず人気声優」みたいな風潮がいかに作品を貶めるか、というのがわかります。

・サントラがカッコいい、欲しくなる。よく心情を描写していて、大事な場面を盛り上げていたと思います。

・変身やポーズなどの演出がカッコいい。特に1話友奈の部分変身(攻撃を当てたところから徐々に変身していく感じ)が個人的に凄く好きな演出です。

・キャラがみんな可愛い。特に夏凛の成長する過程が可愛くてすげー好きになりました。ツンデレとは違って心の弱さが結構露骨というか、夏凛自身は本当は素直だと思うんですけど大赦の道具として育成されたので、素直な部分が出できそうなところを勇者としての理性が抑え、それでも素直さが無自覚に出てしまうというギャップが良かったです。11話で代償の事を理解しながら何度も満開するシーンは夏凛の素直さがフルで出ていて本当に感動しました。


良かった点は演出とキャラ、悪かった点は最終話と細かい設定で、粗探しに近いですが、全体的な完成度としてクオリティが高いので細かい粗しか拾えなかったのだろうと思います。好みで言えば90点、評価で言えば75点(11話時点90点)というカンジです。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年03月24日 09:03
茶色い猫さんのレビュー
日常はいらなかった?
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
でも日常と絶望のギャップが大事なのかもしれません。

こじつけすぎでは?
え、そんな感じでいいの……
なことがあるのはナイショ。

どことなくまどマギ臭がした。

9話と10話みたら
辛さとそういうことね……って感じを感じられて
もういいかなって感じはした。

伏線回収がすごかった?
OPの意味が途中で変わる
意味が変わる
伝わるものが変わってくる作品はすきです

対比が良かった。
敢えて回想しない
いつかの無音の演出も。

で、映画は何するの?

ラスト無理やりだったので
真相解明します?
→と思ったら二年前をやるみたいで?

もう、お供えはいらないんですか…?
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年03月19日 08:54
昆虫王者リノセウスさんのレビュー
おもしろかったぜ。投稿者:変態糞昆(ry
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
個人的にはかなりどストライクな内容のアニメでした。可愛い女の子達が迷い、悲しみ、苦しみながらも互いに支え合い困難に立ち向かう。そういう内容のアニメはほんとに好きなんですよね。なのは、ストパン、ガルパン、シンフォギアなど女の子達が頑張るアニメが好きな人に特におすすめします。

「良いところ」
・勇者部の面々
全員魅力的な少女です。見終わったら全員好きになります。
・BGM
文句なしの素晴らしいBGMばかり。バトルシーンの盛り上がりに一役買っています。
・バトルシーン
全体的にそこそこ良かったですね。特に華凜ちゃんが初めて満開した時の闘いは勇ましくも痛々しくてとても良かったです
鬱展開
勇者システムの真実、友奈ちゃん達の住む世界の現実。この二つで心を折られました。歌手になることを夢見る樹ちゃんの声が奪われるのと責任に押しつぶされて大赦を憎悪する風ちゃんを見てるのは辛かったですね…。

・伏線
水着回での"供物は時間がたてば自分で食べていい=満開の後遺症は治る"など、他にもあるみたいなので見返す楽しみが増えますね。
・結末
例えご都合主義と言われようがやっぱりハッピーエンドが一番。これまで感情移入してきた子達、しかもこんな良い子達が死ぬとか考えられませんね~。
・メディアミックス
アニメを見終わって余韻と共に虚しさを感じるというのはよくあることかと思います…ですが、ゆゆゆは映画、漫画、小説、ゲーム、ライブ、音楽メディアと幅広くメディア展開しているので見終わった後も長く楽しむことができます。
・明かされていない謎
色々ありますが謎と言えば勇者システムに関してはわからないところが多いですよね。最終話後半で華凜ちゃんが"私達の戦闘データは役に立ったのかな"といった感じの発言をしていましたが、このことからあくまで考察ですが勇者システムは勇者の戦闘データなどでアップデートされていくということが考えられると思います。最終話でいきなりシステムが変わり、勇者部部員の後遺症が治り供物が必要無くなったのもこれで理屈がつきますね。また、二十数回満開した園子が私達ではバーテックスを追い返すので精一杯だったという感じの発言をしていましたが、友奈達が十二体のバーテックスを全滅させられたのは、先代勇者達の戦闘データでアップデートされた勇者システムで運用されている勇者なので先代勇者達より強いからなのではないでしょうか。前バージョンの勇者システムでは武器が弓だったみもりんが作中のバージョンでは武器がライフルや拳銃(のようなもの)になっていることもこれを裏付けていると思います。稚拙な考察で恐縮ですがこういった考察ができる余地があるのも人によっては良いところだと思います。


「悪いところ」
鬱展開
積み重なっていく重い展開が勇者部と視聴者を翻弄します…が、そこからの逆転があまりにもあっさりしており肩透かしを喰らいます。最終話での敵に回ったみもりんが友奈ちゃんに説得されるまでおよそ四分、満開の後遺症で廃人化した華凜ちゃんがこれといった前触れもなく復活する、獅子座のバーテックス(バーテックス集合体?)がやられるまでおよそ三分、満開の後遺症が回復するといった展開がそうですね。後遺症の回復に関しては他の展開より時間をかけている分私はそこまで気になりませんが。また鬱展開のせいでまどマギと比べられるというのも悪いところでしょうか。ゆゆゆでは結城友奈は勇者であるということがテーマであり、友奈達を待ち受ける苦難として鬱展開が描かれています。なのでテーマ上まどマギのように救いのない(薄い)結末にする必要のないゆゆゆでの鬱展開は友奈達の苦難であってそれ以上にする必要もそれ以下にする必要もありません。まどマギよりつまらなかったという意見ならまだしもまどマギと比べて救いのない結末にして欲しかったという意見を散見するのは個人的には複雑な心境です。

・明かされていない謎
私は気になりませんが気になる人もいるみたいですね。小説「その後の園子」で最終話の補完がされているみたいですが、映画やゲーム等でも補完されていそうですね。気になる人は三月十八日に公開する「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」を見るのもいいと思います(ダイレクトマーケティング)。

好みのアニメであり全話おもしろかったことから☆5にしたいところですが、最終話前半の乱暴な展開は評価する上で絶対に無視できないので☆4.5です。あと一話あればもうちょっと評価されるアニメになったと思うんですけどね~。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年03月07日 02:25
ホロウさんのレビュー
勇者という言葉の重み
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
全話一気に視聴した感想として、良アニメだった。
全体的にうまくまとめてあり、最後は少し納得のいかないところもあるものの出来の良い作品に仕上がっている。この作品では勇者という言葉がキーフレーズとして出てくる。この世界観の勇者とは世界を救う英雄である。同時に一般人が平和に暮らせるように神々に捧げられた生贄とも呼べるものでもある。勇者の力を使うたびに神によって体の機能を一つ奪われてしまう。さらに主人公たちが暮らす都市以外の世界は既に滅び、外の世界はバーテックスという敵だらけ。このような絶望的な状況の中で頑張るキャラクターたちには感動した。特に樹の声が出なくなってしまい歌手の夢が断たれた妹に対する風の慟哭には声優さんの演技もあり何度も見返してしまうほど良いシーン。心に残る話となった。他にも大赦から派遣された道具ではなく勇者部の一員として大立ち回りを見せた夏凛。友奈という親友を守るために苦渋の選択をしなければならなかった東郷。八話で世界の真実を知り、絶望した親友を止めるためにがんばる友奈。このほかにも見どころはたくさんある。これまで良いところばかり書いてきたが最後納得できなかった部分がある。それはこの世界の問題は何一つ解決していないことである。この物語の登場人物は人類の敵バーテックスと死闘を繰り広げながら物語の一番の問題は次世代の人間に全て丸投げなのである。そして登場人物たちは勇者の運命から解放され、体の機能も回復し勇者部の表の活動である劇を終わらせ物語は終幕となる。別にバッドエンドが好きなわけではないが、この話の終わらせ方は無理にハッピーエンドにしたように思える。世界の根本を解決できないならいっそバッドエンドにしてしまったほうが話の終わらせ方として妥当だ。仮初の平和をハッピーエンドにしたところでそれは真のハッピーエンドではないからだ。結末は少し不自然な終わり方になってしまったがこの作品自体はとても魅力的なアニメであり、感動できる作品になっている。全体的には声高らかに良作と言える
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2016年03月20日 22:44
キルヒアイスさんのレビュー
面白い・・・でも、最終話が残念。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
某魔法少女の影響を受けてることは間違いないし、おそらく製作スタッフも否定しないだろうと思う。

まぁ、それはさておき、物語の展開は面白いしキャラも立っていて良い感じ。
そして描く世界の真実が明らかになっていく課程とその世界を守る主人公たちの払う代償が明らかになった時は思わずググッと引き込まれました。
そういう意味ではなかなか楽しめた作品だったと思うし、一見綺麗な終わり方のハッピーエンドで良かった様に見えます。

でも、ふと思ったのはこれで本当にハッピーエンドなんだろうか?
これでは勇者部の5人が背負ってきた責任を結果的に他人に押し付けただけではないだろうか。
更にいうと、この物語の核であるはずの主人公たちが悲しくも受けてしまう代償が最終話でいとも簡単に解消してしまう点も納得いかない。
じゃ、なぜ今まで世界を守る為にその代償が必要だったのか…そして今後世界を守る勇者はどうなるのか…。


別にバッドエンドを望む訳ではないし、この終わり方もありかと思うけど最後の詰めが甘すぎるように感じました。
個人的にはせっかくの設定を最後でぶち壊してしまった印象です。
1 人が参考になったと言っています。
2016年02月20日 03:29
Wataさんのレビュー
感動アニメあさってたら
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
1.2話は勇者側まどマギでVertex側エヴァやんけってなってたけど、キャラかわいいし怖すぎなくて丁度よかった!

そんで8話ね!涙ちょちょぎれた!

最終話は予想してたのとはちゃうかったけど
久々にハッピーエンド見てホッとしたわww

伝えたいことがちゃんと伝わってくるいい作品やった(*•̀ᴗ•́*)و

そしてうどんが食べたくなったw
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2016年01月11日 05:22
rikkaSさんのレビュー
戦闘シーンは、最高だった
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
タイトル通り戦闘シーンは、最高にかっこよかったです。
変身シーンからの必殺技までよかったです。
まぁ、それ以外の内容が後半に進むにつれ残酷的な内容でした。
自分達の体の一部を犠牲にして町を救わなくてはいけない。それでも戦い続ける彼女達に感動しました。

ラストの展開には、びっくりしましたが普通に良い作品だと思います。

これから視聴を考えてるみなさん!鬱展開を乗り越えれば最高の作品だと思えるので最後まで一気に見ることをおススメします。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2015年07月01日 15:27
ちぇるし-@ひと稼ぎさんのレビュー
もう少し早かったら。。。
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
デジャブ感がある!と薦められて見始めました^^
先にデジャブ感があると聞いていたからかもしれませんが、デジャブ感が始めは楽しかったです^^
最初の数話がデジャブ強いので、それを越えたら一気にラストまでいけちゃいます!

内容は進むにつれて、どんどん引き込まれました^^
でも、キャラクターのカラーとゆうか性格というか、某魔法少女を好きでたくさん見た分、見ていてふとした時そっちに引っ張られるのが残念でした。


某魔法少女より先に見ることができていたなら、もっといい作品だとおもいます^^
後半の展開が結構はやかったので、もう少し話がながければなぁ。。と終わった時思うくらいに^^

でも、お時間ある人には一度見てもらいたいですね^^
1 人が参考になったと言っています。
2015年03月10日 03:11
karazutuさんのレビュー
色々な人が書いてますが
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
時間が有るなら是非、一気見をお勧め出来る作品です。
まどか☆マギカの影響を感じます。後、若干、灼眼のシャナも感じました。
最初の数話はだるいですが、5話超えたあたりから、ワクテカしながら最後まで一気見に耐えれる良作品と感じます。
絵やキャラもそこそこ良く、久々に高得点を惜しみ無くつけれました。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2015年03月06日 10:09
luciさんのレビュー
衝撃・・・!!
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
こうゆうアニメは初めてだったのですが、絵からは想像できない内容ときいてみて見ました。はじめは正直見るのが苦痛でした。
かわいいだけのアニメは好きではないので・・・
ですが真相を知ったときは衝撃をうけました。
代償を払うって戦うとこ感動して泣きました。そして代償となる部位は、その者の将来の夢ややりたいことを潰していく・・・声が出せなくなったときは号泣しました
最後までみて衝撃&感動です。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2015年01月31日 05:03
第二のyatukiさんのレビュー
キャラのポジティブ度にほっこり
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
超ポジティブアニメかと思ったが途中から鬱展開になり
第二のまどマギになるかと思ったが最後の終わり方は個人的に良かったと思う
主人公の友奈の何とかなる!!のポジティブ度にはほっこりしたし
勇者部の五箇条とかは覚えやすいし好きだった
鬱展開は辛かったがそこを乗り越えれば普通に良作品だと思います
1 人が参考になったと言っています。
2015年01月07日 21:15
mintさんのレビュー
上げて落として落として一気に上げて
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
タイトルから日常物でゆるゆるかなと思い視聴開始したこの作品。

1話見てみると予想をちょっと外して、勇者?というか魔法少女みたいに可愛く変身して戦ったりして。
戦闘も最初は戸惑ってたけど皆揃うとゆる~くなちゃって、ゆったり見れて女の子は可愛いしいいな~と思って見ていました。

するとなんと、中盤以降必殺技も使って敵も倒しきったよ!となってからの転落具合といったらありませんでした。
えっ?こんな作品だったっけ?と思っていたら知らされる「鷲尾須美は勇者である」という別プロジェクト。絵を見てみると完全にあの御方。次を見ていくのが怖くなってきて、案の定続いていく展開。ラストのほう変身するところを見るだけで涙がこぼれそうになりました。絶叫しながら戦ってる姿には涙なしには見られませんでした。

そして、最終回ラスト。最初は頭をひねってこれでいいのかな?と思ったりしたけどこの作品は「結城友奈は勇者である」です。別プロジェクトは悲しいラストになってしまったみたいですが、この作品の勇者は結城友奈です。
困ったときは根性で、迷ったときも根性で、最後に根性を貫いていった彼女の献身が描かれてきた作品だからあのラストになったのだ。と満足することができました。

今後に不安が残ろうと「結城友奈は勇者である」の物語として満足でした!面白かったです!!
2 人が参考になったと言っています。
2015年01月06日 22:33
泣き虫おっさんさんのレビュー
泣き虫おっさんは残念ですわ
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
↓の評価通り、まどマギ見たことある方はパクリかっ!という感想否めません。
しかしなんでこのタイトル?勇者勇者って安っぽく使って残念点の一つでした。
じゃあ勇者じゃなくて何なら良かったのさ!そうですね戦巫女?昔から言い伝えがあるそうな、
この地方は神樹で平和が守られており、神樹に危機が及ぶと戦巫女が現れる神樹を守ると…
ん?これの前作に「鷲尾須美は勇者である」ってのがあるのかそうか…。

残念点2、初回の変身から何あのブリッコ、特に緑とピンク、中1中2の精神年齢としたって
恐怖までとは言わないけど不安感や戸惑い感を出してくれても良かったんだけどな~
これはおっさん目線だからあれなのかな、おっさんターゲットのアニメじゃないからか。

残念点3、樹はともかくとして赤い子(カリン)に説明不足でラスト展開。
残念点4、最大の残念、まあ〆ですわね~鬱展開を望むわけでは無いけど、やっぱ生贄いらない~過去の子も含めて戻してあげる~めでたしめでたしチャンチャンってのはね~。せめてどっちかわからない〆かただったらおっさん嬉しかった。

残念残念って書くのは良い所もあるからです。
「転」8話あたりから良かったですね~お姉ちゃんが暴走する所最高!表情がいい感情が絵から伝わってくる
さあ泣き虫おっさん8話~ラストにかけて泣いたか否か。ウルウルきたレベルでした^^

ところで東郷さんは16歳くらい?2年間眠って記憶ないから学校は2年下からでいいよね。
だってさ顔は幼いけど、身体つきが一人だけさ…。あ、おっさん目線ですみません。
1 人が参考になったと言っています。
2015年01月06日 17:12
福笑い男さんのレビュー
登場人物に大人がいないのが気になって仕方ない
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
前半は「新人アイドルユニット5人組による戦隊物の収録ドキュメンタリー」といった感じで(友情、不屈の精神、信頼)などをスローガンに掲げた会話や情景描写が終始続く。しかしプロデューサーにあたる大人がいないのが気になる。
後半にさしかかり、勇者システムについての理不尽な真実を思い知ることになる少女たち。しかしここでも事情説明やメンタルケアをするマネージャーがでてこないのが気になる。
5人組がそれぞれの想いを抱きながらやむなく世界の存亡をかけた戦いが始まる。しかし大乱闘を諫めたり事の収拾につとめる大人が一切出てこない。

結局最後まで大人は出てこない。では大人たちは何をしていたかというと、徒に勇者を混乱させるイヤガラセとしか言えない実に意味不明な言動をとっている。
「もう敵いないよ、お疲れさん!いや、やっぱりまた来るわ。(来るのは知っていた。すぐバレるウソ)」
「大丈夫、そんな傷ツバつけときゃ大丈夫!(治るとは言っていない)」
頭脳労働すべき作戦本部は最後まで実行部隊である勇者に問題を全て丸投げ。結果オーライで解決するが勇者からの問い合わせを完全無視。こんな組織として成り立っていない大人の集まりが自分の娘たちに勇者の役割を押し付けてんだぜ。

そして究極、理不尽な勇者システムは変更可能なシステムだった!最後のほうまで感情移入して観ていたけれどここで心をポキっと持っていかれた。絶句とはこのことだ。

劇中でみせるアイドル5人組の命がけの葛藤とはいったい何だったのか。アホらしいやら腹立たしいやら。本当に「可愛さあまって憎さ百倍」のアニメでした。
1 人が参考になったと言っています。
2014年12月29日 20:14
papkさんのレビュー
「まどマギ」をミスリードとして使っている
評価
1話2話はどこかで見た変身系アニメや魔法少女作品に似ている。
しかし3話で夏凜と言う個性の強いキャラが登場し、面白くなってきた。
全体的に絵柄は非常に綺麗で可愛い。それと、うどん。

どうせ誰かが死ぬんだろう?と例の作品の先入観を持っていた方が、かえって驚くかもしれない。
死ぬより辛い事ってあるのかもね。
EDの歌詞に「約束なんてなくても 心は通じ合ってるよ」とあるように、
この作品では契約や約束は重要な意味を持っていないのだ。

8話にて、物語の重要な複線が回収される。この回は必見だ。
不覚にも涙目になってしまった。
焼き増し感はあるが、丁寧に作られており心に響く描写だった。
9話の風の演技は感傷的で大変印象に残るものだった。この声優さんの代表作になるのでは。
何回も見返したくなる様な回。

11話 台詞自体はよくある戦うヒロイン物なのに、背景を考えるとこんなにも心が痛む話は無い。
12話 締めくくりとしては少年漫画っぽい終わり方になっている。
全体の問題はまだ残っているので同世界観の別作品が気になる。
ある意味逃げの終わり方だが、伝えたいものはしっかり籠っておりテーマ性の強い作品となった。
根性(と愛)が勝つ。そんな世界があっても良いだろう。

回を増す毎に作品に入り込める末広がり的一作。
6 人が参考になったと言っています。
2014年12月29日 10:51
snaff_kinさんのレビュー
浅い、安い
評価
視聴した範囲:1-5 違反報告
マドマギをベースにしてそれっぽいストーリーにそれっぽい世界観にそれっぽいシナリオに無理やりもってってる感・・・

こんな感じなら感動にもってけるかもしれないんじゃね?

そんな素人感満載に見えます。パクリならパクリらしくもうちょっと組み合わせを考えてほしいです。
1 人が参考になったと言っています。
2014年11月07日 15:48
youさんのレビュー
王道だけどいい!
評価
視聴した範囲:1話,2話 違反報告
現在、2話まで視聴した。

このアニメは変身ヒロインもので、王道だが

キャラもかわいいし、変身のシーンも良いと思う。

個人的には好きな、アニメだ。

ただ、これの繰り返しだと、飽きてしまう恐れがあるので

今後の展開に期待したい。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2014年10月21日 10:02

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9