アニポ

今日の2chネタ


正解するカド みんなの評価レビュー

評価平均 3.47 点 : 評価数 33
評価レビューを見る
2017年春アニメ - 未放送


ハルさんのレビュー
好きです。
評価
視聴した範囲:12話 違反報告
異方という存在が存在する話ですw

映像が美しいです。哲学的な表現も自分は繊細な感じで好きでした。
他のレビューではがっかりした。や、ストーリー展開など辛口なものもありますが

そもそも、未知の存在がテーマであって
それに翻弄される人類という感じで
何が起きてもおかしくない話ですw

最終的に、電気?とかそういう外面的なものの進歩=人類の進歩 (宇宙が育んだもの)
という、ヤハクイザシュニナの感性というか観念?的なものが崩れて

内面的な、心という概念が伝わったのが良かったと思います。曖昧なものの存在?というか

愛という宇宙が生み出した奇跡?軌跡?

なんかよくわからないですが、このニュアンスは伝えるのが難しいw

とりあえず、突拍子も無い話なので
素直に、柔らかく鑑賞したら
何が伝えたかったのかわかると思います。
ヤハクイザシュニナ可哀想w
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年08月18日 03:04
管理人さんのレビュー
今期No.1
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
日本に突如現れた未確認物体により、人々があたふたする物語
未確認物体が何をもたらすのかは1話毎に明かされていきます。
その謎が次回も見たいと思わせてくれる作品でシンゴジラが面白かった人にはおすすめです。

ラストは予想の斜め真ん中くらいに行って賛否両論な感じだと思いますが個人的には楽しめました。
2 人が参考になったと言っています。
2017年07月02日 11:32
黒豹さんのレビュー
こ、これは・・・
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
稀に見る駄作w

他の方もレビューしているように、前半は良かったのですが、8話から迷走展開になり、以降はあまりの荒唐無稽に吹いてしまいました。

0話を見ると、「交渉」をテーマにした作品であるかのような印象を受けますが、その後、1話でSF話に変わります。SF要素に関しても、当初はそれらしい理論的な用語や解説が出てきますが、あまり深くは突っ込まず、中途半端です。

その後、ドラえもん的な秘密道具が三つ出てきます。SFとしてみれば、この道具に関してはそれほど違和感は感じませんが、ストーリー上、何のためにこの道具にしたのかや各道具に対する世界の反応などがほとんど描かれておらず、一体、何を伝えたい話なのか意味不明です。そういう点でストーリーはまったく面白くありません。

作画はキレイでした。その点だけ評価して、2点にしてます。
(追記:全編セル調のフルCGで作成されているそうです。)

以下、ネタバレを含むレビューです。

0話で、シンドウと同僚の女性が恋仲のような感じを匂わせているのですが、その後、何のフォローもありませんwなんだこの釣りは。サラカが登場したとき、この同僚女性の嫉妬のような表情があったと思うのですが、その後、完全に放置です。無駄な伏線入れないでほしい。
0話でアピールしてた「交渉」も、その後、それらしい深堀はなく、「交渉」の奥深さのようなものは全く描かれていません。
キャラとしては、4話のサラカは魅力的でした。動画投稿サイトのヘイトボタンを連打したり、人間味がありました。また、7話で浴衣姿を披露したのは視聴者サービスでしょうか。ただ、シンドウとの恋愛を描くわけでもなく、何の深まりもないまま、9話に進みます。
そして、驚愕の9話。頭に天使の輪を付けて、実は異方存在でした、というオチで登場。爆笑でした。それはない。
その後、ケガをしたシンドウをサラカが介抱するのですが、裸になってキスしないと異邦の力が発揮できないというエロ設定。視聴者サービスで、一応、全裸にワイシャツ一枚という姿を見せてくれますが、必要性が全く感じられずシラケます。もう4話の初々しい人間味あふれるキャライメージではなくなっているので、大した感慨もないです。
9話以降、視聴していない人も多そうですが、惰性で最終話まで見ました。まあ、これがまたとんでもない駄作として、迷走を続けます。
ワムをシナワ博士が紙で作ってしまったあたりで、駄作に気付くべきだったかもしれません。9話以降で、今度はフレゴニクス発生装置も作ってしまいます。しかし、異方との対決方法やザシュニナを追放する方法など、説明は意味不明でさっぱりわかりませんでした。
そして、最終話ですがw
シンドウとサラカの子供が登場します。サラカの作った空間の中で相対時間をずらして16年経過しましたという設定のようですが、いくら何でも無茶苦茶すぎるだろうw
しかも、それなら当然義務教育も受けていないはずですが、なぜか娘は制服姿で登場。
そもそもサラカも異方存在で、宇宙誕生の頃から、こっちの世界にいるという設定だったと思いますが、どうやって個体から個体に乗り移ってるのかとか、生物が誕生する前はどうしてたのかとか、説明不足で謎です。ザシュニナが来なかったら、そのまま外交官をコソコソ続けてたのか・・
処理しきれないほどの情報を欲しがるというザシュニナの動機も理解できませんが、コピーしたシンドウではホンモノと一緒にならないというのも納得できません。その理由が、心とか体の内側から作られるものとか、最終話でザシュニナが人間のようなことを言い出しますが、全く共感もできず・・・そんなこともわからず、よくこの宇宙を作れたなと。人間の精神活動も理解しているかのような、寝なくてよくなる装置の登場がなければ、まだこのオチも納得できたかもしれませんが。
さらにこの宇宙の物理法則を書き換えることすらできるザシュニナとシンドウの最終対決方法はサムライ方式です。走る必要も剣みたいな光を出す必要もないだろうと思いました。
ラストシーンで、サラカが遠くを眺めて何か考え事をしているシーンがあります。見ている側としては、このシーンでサラカの心境を考えるのですが、シンドウも死んで、娘も16年間他人に育ててもらって、それで平然としているサラカというキャラにあまり共感しません。現実的に考えると、サラカの作ったあの狭い空間の中で、数か月シンドウと子作りに励んでいたことになります。だから、最後のサラカの心境としてはシンドウとの蜜月の喪失感でしょうか。別のページで、「交渉」はどうした「交渉」は?という問いに対して、「性交渉」という回答があり笑ってしまいました。
2 人が参考になったと言っています。
2017年07月01日 15:02
しろくまさんのレビュー
正解できなかったケド
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
「正解するカド」?なんやねんそのキャッチーなタイトル!

ヤハクイ・ザシュニナ?なんやその何回も口に出して言いたくなってまう名前!

無尽蔵の電力の供与て、「異方存在」と「交渉」て、

とか序盤のツカミはなかなかよくてwktkしながら見ていたのですが・・



2番目3番目と供与される異方の道具に魅力がなくなっていき、終盤のある事件を機に作品が安っぽく変わっていった印象です

以下残念だった点(ネタバレ)


・ザシュニナが馬脚を現し真道を亡き者にしようとする
交渉というお題目とは正反対の行いであり、短絡的な行動はザシュニナにはちょっと似合わないかなと思った点

・沙羅花が異方存在であったこと。また能力で落命しかける真道を救うこと
まぁそれまでの流れから考えると驚愕ではあったが物語を安物SFにしてしまったのではないかなと思った
急に登場したナントカスーツみたいな恰好の沙羅花はキャラデザ含めてがっかりでした

・SETTENの件はあそこまで必要であったのだろうか?
これに話数を割くくらいなら、最終話がああなるのであれば,真道と沙羅花が愛を育む点を強調すべきではなかったか?

・上記のとおり真道と沙羅花が愛を育むという事の描写が足りていないと思う
突然デートして、死にそうなのに突然チューして、結果子供がいました・・って見ている側は無理やり納得するしかない感がありました
異方の感覚でホラあれですよ!と言われてもなぁ・・と
話を収める者がアレなのであればとても大事だったのでは?

・いくらCGでもヒロインはもう少し可愛くしてあげられないかなとwダサTシャツの人だけじゃあ可哀そう

・花森君、いくらなんでも可哀そうすぎたw



全体的にはよくできた設定にそぐう内容で終われなかったこと、終盤近くでダレたので少し残念です
序盤の雰囲気どおりに理と知を以って解決してもらえたらなぁとも思います
でも自分は良くも悪くもサプライズを最低2回もらったので楽しめたかな

とりあえず釘宮さんのスペックの高さだけは再確認できました

2017.7.1
2 人が参考になったと言っています。
2017年07月01日 13:15
かーすけさんのレビュー
ネタはいいのに…
評価
視聴した範囲:8話 違反報告
久々に扱いの難しい「未知との遭遇」ネタとおもったのにやってることは沈黙の艦隊
8話やっていまだにザハクイは最終的に人類にどうなってほしいのかの開示がない
やってることはドラえもんの便利グッズレベル。人類のリアクションは20年前の沈黙の艦隊からなにも変わってないレベルの演出でこんなのに時間裂くなら要点をだせよって感じ
「人類の進化がー」「日本国の首相としてー」
90年代に食い飽きたっつーの。メッセージの7本脚星人のほうがよほど作りこまれてて面白いよ
電気がどこでも作れるアイテム?電気が空気と同じ扱いになるだけで資本は別のネタにシフトするだけだ。
眠らないでも働ける?ほっといても近未来にほとんどの仕事が機械化されて同じ効果をもつよ

なんでせっかくほぼフリーハンドのSFなのに20年前の焼き直しみたいなのしか出てこないんだ?
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年06月16日 02:02
ひさかたのさんのレビュー
ネタバレあります
評価
高次の存在が、 「情報(快楽)」に「まみれたい」んだそうです。

高次の方が「伝え方を間違えたので相手を消去してなかったことにする」そうです。

高次の方が、「とにかく間違えちゃったけれど話し相手(人)の替え玉(コピー)を作って、とりかえてしまえば、バレないからまあ、俺的には良しということにしよう」だそうです。

見た時間がすべて無駄になりました。私もこの作品は「見なかった事」にします。

大嫌いな作品って少ないのですが、「大嫌いな作品」になりました。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年06月12日 21:03
とらこさんのレビュー
時間の無駄でした
評価
視聴した範囲:9話 違反報告
どうまとめるんだろうと、想っておりましたが想定の範囲内過ぎてがっかり感がすごいです。
壮大なスケールの話なので名作にも駄作にも成り得る作品なだけにまとめが非常に重要だったのに。
酷い脚本でした。SF作品なので超展開に違和感はありませんが、あれはダメでしょう。
正直、この展開を容認すれば伏線など必要なくなりますし、それこそ好き勝手に話を広げて後半数話での印籠だして一件落着になりえません。
この手の作品を見て毎回思うことは、謎の部分を作ることでイヤな予感がしても後半まで見てしまう自分が悲しいです。
ちょっと怒ってます。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年06月12日 14:31
とーるさんのレビュー
面白いといえます
評価
視聴した範囲:9話 違反報告
登場人物が多岐にわたりますが、主要どころは数話見ればわかってきます。
最初は本当に訳が分からないと思うかもしれませんが、次第に面白くなってくると思います。
こういう作品はいわゆるオタクが好む内容で、自分自身もやっぱりオタクなんだなぁと
ちょっと切なくなりましたが、楽しいものを見ないというのはもったいないので
視聴を続けたいと思います。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年06月11日 20:31
はぉさんのレビュー
リアリティが・・・
評価
視聴した範囲:7話 違反報告
0話目より始まり1話目ウン期待できそうなお話、
と言うことで見始めました。
正直その辺りは面白かったです。
出来すぎる主人公とか、ちょっとおかしな科学者とか・・・まあアニメだしそれも良いでしょう。それはそれで楽しいです。
ですが、ちょっと社会派的な要素を取り入れて国連が~~の辺りより私的には雲行きが悪くなりました。
ちょっと考えてみましょう。国連の動きとしては、一応まぁそんなもんかなと思えたとしても、
大国と言われる国々の「個々の動き」は全く無い。
表舞台の一つとして国連、裏舞台として個々の国々からの協力や圧力、外交といった話が皆無です。
簡単に言うとしたら、米国なら、先ずはどう動くでしょう?
首相にホットラインで外交取引を持ち掛けませんか?
他の国々はどう動く?アジアは?欧州は?政府役人の対応は?
その物語を描かれたら面白くなったと思います。
基本的に国・政府と言うものは、「自国の国益の為に動く」ものです。
ですから当初国連の場ではあのような動きをしたのでしょう?
他の面では動かないんですか?
では日本はどうでしょうか?
この上無い「正義の味方」です。
日本の経済・景気、何も考えていません。
簡単に言えば、東電・関電等電力会社は潰れます。
世界的に電気関係開発事業をしている一部上場企業も必要無いから
一切の受注も取れず株価低下、潰れませんか?
日本経済は引きずられて大ダメージです。東北の震災の時でも潰す事の出来なかった。
東電だって潰れるんですよ?
それをあの正義の味方の日本代表者は「さあ皆さんどうぞ」で、
後は放り投げてる・・・・
「痛みを乗り越えてでも・・・」って日本の代表者が何も
日本の未来を考えて無い状況にこれは無いわ~~
と思うんですけどねぇ・・・・

夕方、お子様アニメの時間帯なら夢有り・希望有り・正義感有りで良いと思いますがね・・・
せめて、好き嫌いは別としても「かわぐちかいじの沈黙の艦隊」位にはして欲しいところです。

上記理由で、私には珍しく途中終了となりました。
1 人が参考になったと言っています。
2017年06月08日 13:51
takatoさんのレビュー
ん~あんまり味がない
評価
視聴した範囲:4話 違反報告
 SF小説で短編か一冊で終わりそうな話の割にはあんまり話が動かない。主人公の官僚も、エキセントリック?な釘宮さんも、こっちの予想の上をいったり、人間臭い魅力があるというわけでもないので微妙…。それにしても総理がもろに福田さん…。どうせフィクションなんだからズバ抜けて有能である必要はないが、独特の風貌の印象に残る人物であって欲しかった。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年05月05日 12:29
かくまるさんのレビュー
演出が過剰
評価
視聴した範囲:4話 違反報告
4話時点で判明している作品のテーマ、すなわち、突如来訪した地球外生命体への国家の対応、彼からもたらされたテクノロジーという形で提出された人類への問いと批判という脚本は好きです。
しかしそのテーマの壮大さを演出しようとしてか、音楽、キャラクターの能力・肩書や言動など全ての点において過剰さが感じられてしまい、没入してみることができず、苦笑してしまうこともあります。
4話時点で人類に対するある提案がなされ、それに人類が正しく答えられるかという展開になるのですが、そうした作品を通じて視聴者に人間の行動を顧みさせるような点はとても良いと思います。しかしだからこそ主人公などのキャラクターをより我々に近い存在として描くべきだったと感じてしまいます。表情のすくない3Dアニメであることもキャラクターとの隔たりを感じる一因となっているかもしれません。

一言で言えば、「(異能力などでなく官僚が対応するという意味で)現実的な描写をしようとしているのに、かっこよくしすぎて痛々しく思えてしまう」ということになるでしょうか。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年05月03日 22:50
ころりんさんのレビュー
本格的です
評価
視聴した範囲:3話 違反報告
壮大です 本格的です かっこいいです。
 映画の手法ですかね? 普段軽いアニメを観ていると 
頭が付いていきません。笑
 教養がある人には面白いかもしれません。
 幅広い 映画や本を読んでいる人にはお勧めです。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年05月02日 09:28
kirariさんのレビュー
個人的には好き
評価
視聴した範囲:4話 違反報告
1話目のラストでイキナリ話がぶっ飛びます。
今まで見た中で一番近い作品は「新ゴジラ」かな。
日本政府や国連がリアルな感じで出てきます。
ジャンルを無理矢理作れば社会風刺SFサスペンスになるのかな?
好き嫌いがハッキリ分かれそうな作品です。
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年05月01日 15:49

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9