アニポ

今日の2chネタ


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない みんなの評価レビュー

評価平均 3.97 点 : 評価数 19
評価レビューを見る
2016年春アニメ - 未放送


takatoさんのレビュー
みんな大好き第四部、80点
評価
視聴した範囲:39話 違反報告
 全体的にかなりポップで軽い感じにチェンジしてきた新生ジョジョ。ちょっとペタッとした色使いと、作画が微妙なところがある。それにしてもopかedでプリンスを使うとか、1部以降あんまり感心させられなかった主題歌を頑張って欲しかったのだが。

 正直途中までは、作画的にも内容的にも微妙だったり、カットしてたりで不満の方が多かった。しかし、バイツァ・ダストからの流れは、原作の素晴らしさもあってやはり他の作品とは比べ物にならぬ迫力、緊迫感があって面白い!。

 それ以上に、本作を楽しい経験にしてくれたのは、海外の方々の反応動画のおかげである。距離も時間も超えて、同じ作品を楽しんでいる人たちの反応が見れるのは、予想以上に楽しい事だ。
1 人が参考になったと言っています。
2017年07月18日 01:31
きたないイヌさんのレビュー
名作の別角度の再現
評価
視聴した範囲:全話 違反報告
いわずと知れた傑作ジョジョの奇妙な冒険のお話。ですので、アニメ単体に対するレビューです。

まず、自分のジョジョ作品に対する個人的な話。

原作ジョジョに対する評価なんですが、自分はリアルタイムでマンガを読んでいるとき、一番大好きなのは3部でした。自分の周りでは大体3部派と4部派に分かれていました。4部派の意見は大抵一致していて、「戦術が一番充実している」というものでした。
自分は、5部までの63巻まで持っていました。で、まあ、正確には覚えていませんが、30回くらい一通り読みました。当時は、何巻の何ページにどんなセリフが書いてあるか、位は把握していました。
で、あるとき、ジョジョ愛が一気に冷めてしまって、ジョジョに興味のある友達に全巻あげたんです。10年前くらいの話です。


次に、ジョジョアニメに対する評価です。

このアニメは、新しい刺激を与えてくれました。自分は3部が一番好きだったはずなのに、アニメを一通り見たら、今は4部が、3部と同じくらい好きになっていました。
いや、むしろ4部派か?と言うくらいです。原作コミックを30回も読んだんだから、もうジョジョ作品については任せろ、もうマスターですよ私は!て感じだったのに、こんな気持ちになるのは何故だろう?


ジョジョは傑作で、アニメが原作を越えるのはまず不可能でしょう。そして、アニメ製作スタッフさんたちは、そのことをよく分かってらっしゃるようです。
原作の雰囲気を極力ジャマしない範囲で、「自分たちが愛するジョジョ」を、出来る限り最大限に表現していらっしゃいます。ジョジョに対する愛がひしひしと感じられる作品です。本当に、丁寧に、繊細に作られています。
そりゃ、原作を読んでからアニメを視聴して自分が感じた、自分の意にそぐわない細かい表現に対する細かい不満がないわけじゃない。でも、その些細な食い違いが、新たなジョジョ作品の魅力の気づきになりました。

ジョジョもう飽きた、何度も原作読んだし散々ネタにもしてきた、という方にこそこのアニメをオススメします。「はぁ?このシーン、何この改悪?」「あれ?この話こんなに面白かったっけ?」「コメ投稿できる生放送がやってるから、とりあえず大喜利コメしよう」といった気分を味わえること請け合いです。
アニメ作品に対するフラストレーションや不満も味わえます。ジョジョが好きだからこそ感じることの出来るものです。おそらく、極端な高評価をつけている方も、極端な低評価をつけている方も、原作に対して愛着のある人でしょう。

もうここまできたら、アニメ製作者さんと視聴者は、ファンという意味で同志です。制作費だの興行収入がどうの、とかいう大人の話を超越した、両者の一体感を味わうことのできる作品です。今アニメを製作していらっしゃる方の中にも、ジョジョを好きな方は結構な数いらっしゃるはずです!
もし、原作未読の方で、アニメを面白いと感じられたなら、是非原作を読んでみてはいかがでしょうか?この作品に対する解釈は無限にありますから、決して損はしないです。

自分が原作を人様に薦める作品は、おそらく、これが最初で最後です
レビューが参考になったと思ったら押してあげてね
2017年06月27日 03:32
社会の窓さんのレビュー
まだまだこれから
評価
視聴した範囲:6話 違反報告
ふと久々に感想書きたくなったやつ

個人的にジョジョシリーズで一番好きな第四部ですが、主人公が昭和に生きる硬派(では実際ないんですが)な見た目のリーゼントヤンキーてことで敬遠される人も多そうなのがつらい
第四部は世界をまたにかけ悪の親玉をやっつける三部の壮大さはなく、杜王町を舞台とした日常の中でスタンド使いと出会います
なので、相手を倒すという攻撃的なスタンド能力だけでなく、一風変わった面白い能力が多数出てくるのが特徴です

最終的に戦うことになる三部でいうDIO様の代わりのキャラも、DIO様のような大層な目的もなく、ただ自分の心の平穏を守りたいというおかしな敵です
いろいろと変態臭いボスキャラですが、主人公たちに追い詰められても諦めず必死に最後まで抵抗するところは好感さえ覚えます

最初の一区切りがつくレッチリとの戦いまでは序盤も序盤で、それ以降、岸部露伴や吉良さんが活躍し出すとより面白くなるでしょう
原作未読の方はもっと溜めてから一気に見た方が楽しめるかもしれません

最終的な点数評価はもっと上つけたいけど、今の話数だとこのへんで
1 人が参考になったと言っています。
2016年05月13日 12:15

運営していくにあたって

アニメ動画 検索

アニメ動画ランキング

リンク集

逆アクセスランキング

無料 アニメ動画 速報 高画質 HD MAD OP ED オープニング エンディング あにぽ おすすめ まとめ オタク おたく ヲタク SNS 映画 Youtube ニコニコ動画 おすすめ 新番組 amazon 楽天 グッズ wiki 保存 評価 レビュー 感想 視聴率 新作 人気 理由 anime game manga Vreel Daum Veoh MEGAVIDEO Youku Pandora Dailymotion acfun 56.com Tudou 新浪 Ku6 B9